ガジェット

上質な革をお手軽に。オシャレで便利、国立商店 レザー×パラフィン帆布ポーチ

どうも、ガジェットをこよなく愛する「をとこ」です。

ガジェット系ブログを見るのは大好きな私ですが、歳をとるにつれ革製品というものの良さに目覚めてきました。

本日は、ガジェットや小物を持ち運ぶ「革製」のポーチをご紹介いたします!!

国立商店「レザー×パラフィン帆布ポーチ」です。

様々なカラー、革のバリエーション

国立商店 の「レザー×パラフィン帆布ポーチ」のカラーバリエーションは5タイプとなります。色により、革の素材はオイルドレザー、ブライドルレザーの場合もあります。色と革の組み合わせは公式HPをご覧ください。

今回は私の所有している、「表面:ヌメ革(ブラウン) x 裏面:パラフィン帆布(オリーブグリーン)」のタイプのご紹介となります。

上質なヌメ革

国立商店では、日本の革職人が1つ1つ丹精を込めて製品を作り上げています。流石のジャパンクオリティ、かなり質感の良いヌメ革に仕上がっています。

エイジングするパラフィン帆布

パラフィン帆布という言葉をはじめて耳にする人は多いのではないでしょうか。

パラフィン帆布とは撥水加工された帆布をさします。使い始めはやや硬くごわごわしていますが、使い続けるほどに柔らかくなります。また、擦れてあたりがついたり、折り目にチョークマークという白い線が浮き出たりとエイジングを楽しめます。

引用:国立商店HP

「エイジング」この単語はなんと男心をくすぐるのでしょうか。表はヌメ革でもちろんエイジングします、そして裏のパラフィン帆布すらエイジングをするのです。

使えば使い込む程、自分だけのものとして成長していきます。まさに「ロマン」です。

絶妙なサイズ感、気の利いた内装

ガジェットの持ち運びにジャストな大きさ

公式なサイズは「185×135mm」です。

私は中にこれだけのモノを入れ普段持ち運んでいます。

  • Mac用充電器(87W) – Macヘビーユーザーですので欠かせない
  • USB-C to USB-C ケーブル – Mac充電 & α7ⅲ接続
  • USB-C to Lightning ケーブル – iPhone7 & AirPods充電用
  • SUMSUNG T3 – 大事なファイルを高速に安全に保管
  • 液晶クリーニングクロス – 最愛のMacをいつでも美しく

このアイテムを持ち運びさえすれば、私はいつでも作業を行うことが出来ます。

厳選されたアイテムを、ロマン溢れるポーチで持ち運ぶ。贅沢ですね。

中の1つの仕切りが素晴らしい

普通、これ程のサイズのポーチには仕切りがついていません。しかし、この製品には内側に小さめの仕切りが一つあります。この仕切りも「ヌメ革」で出来ています。

ここに、液晶クリーニングクロスを入れるのが私の使い方。他のアイテムと一緒に入れると、クリーニングクロスがしわくちゃになってしまいますが、この仕切りの中に入れるだけでしわくちゃになるのを防ぐことが出来ます。

お値段も素晴らしい

国立商店の想いから実現した低価格

日本の職人が手作りした革製品。そう聞くと、「お高いんでしょ?」となると思います。ところがどっこい、お値段はなんと ¥3,280 なんです。え?安すぎない?

実はこの製品、「革の余った端材」を組み合わせ作られているのです。「革の風合いを手にして見て欲しい」という、国立商店の想いから実現された価格なのです。

ブライドルレザーはもう少し高く ¥4,620。それでも十分安いですね。

購入するのも手軽

皆さん、お買い物といったらどこでしますか?amazonですか?楽天ですか?それともメルカリ?

国立商店はamazon等では販売を行なっていません。私のようなamzonヘビーユーザーからすると、「登録がめんどくさい」と考え購入を躊躇するのではないでしょうか。

この国立商店は、そんなユーザーの事を考えられたシステムを導入しています。それが「Amazon pay」です。

Amazon pay
Amazonアカウントを持っているならば、登録された配送先情報うあクレジットカード情報を利用して買い物できるシステム

これにより国立商店のHPで欲しい商品をカートに入れ、購入時はAmazonアカウントを利用し、Amazonで買い物をしているかのように購入することが出来ます。

まとめ

私の愛用する、国立商店 の「レザー×パラフィン帆布ポーチ」の紹介、いかがだったでしょうか。

個人的にはブライドルレザーのポーチをもう一つ購入したいですね…

「をとこ」の物欲はとどまるところを知りません。

twitter等でコメントくれたら嬉しいです!!

それでわ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です