ハウツー

【図解】ブログ初心者のブログ執筆フレームワームワーク

どうも!ロマンワーカー管理人をとこ(@wotoko_roman)です!!

ブログを始めて1ヶ月が過ぎました。初めてのブログながら月間2000PVを超えて嬉しい限りです。読んでくれている皆さん本当にありがとうございます!!

ブログを始めた頃は右も左も分からない状態で更新するのにも一苦労でした。しかし今では, 「ネタ出し→ブログ執筆→投稿」という執筆のフレームワークが完成されつつあり, 効率的にブログ更新ができるようになって来ました!!

今回はそんなブログを始めて1ヶ月の私が贈る,

【図解】ブログ初心者のブログ執筆フレームワームワーク

という記事になります。

特に以下の方は参考になるかと思います。

  • 初めてのブログを始めたい方
  • ブログ更新方法が定まらない方
  • 他人のブログ執筆環境を見るのが好きな方

ネタ出し〜ブログ更新までの流れを図解し, また各種使っているアプリ・ツールについても自分なりの使用方法・TIPS等を教えます!!

それでは行きましょう。

【図解】ブログ執筆フレームワーク

ブログ執筆の全体像はこのようになります!MacBook Pro 15inch 2017を使用しています。

全体的に使用しているアプリ・ツールは少なめです。始めたばかりということもあり, 複雑化してしまうと逆に混乱してしまうと考えたためです。

一方, 画像作成に関するアプリは多めです。ブログは文章よりも, 写真・画像といった第一印象がかなりの部分を占めていると考えています。分かりやすくするためには, 最低限これだけのアプリは必要だということです(自分の運用方法では)。

それでは以下で詳細を解説します!!

1. 2. ネタ出しには欠かせないツール

記事を書くためには「ネタ」が必要不可欠。そして案外これが難しい。

基本的に趣味・好きな事・レビューを発信していますが, それでもさらなる情報収集は必要ですから!!

twitter-感度の高い情報を

最新の情報を探すならTwitterが一番。自分の好きな界隈の情報が飛び交うTLはみているだけで時間が湯水のように流れてしまいます!

ブログ用アカウントは分けています。そこではブロガーさん達と情報収集用に特化させています。

Safari-純正の高速ブラウザ

ブラウザはapple純正のSafariを利用しています。iPhoneでもSafariも利用しているため, iPhoneで見ていたサイトを後でMacでも読むことが可能。軽いブラウザということでたくさんのタブを開いても快適にインターネットサーフィン・情報収集ができちゃいます!!

Google Chromeを使っている方も多いと思います。Google Chromeは様々なアドオンで快的になるため, 私自身も導入を検討していますが, 今の段階ではsafariで満足しています。

3. 最重要の写真・画像

写真や画像は読者に分かりやすく説明したり, 惹きつけるために重要です。特に私は文章力は皆無なのでできるだけ画像を使うように心がけています!

Lightroom Classic CC – 写真の管理・現像

商品レビューの記事を書くときは自分で写真撮影をしています!(まだまだ未熟ですが)。写真をたくさん撮影した後に, 使用する画像を選定・現像をします。

そんな時に便利なのがLightroom。写真が好きな人でこれを利用していない人はいないのではないでしょうか!!

私のLightroomの使い方

  1. 写真撮影(基本的にα7Ⅲを使用)
  2. 写真の取り込み(blog専用と普通のカタログを使い分け)
  3. 使用する画像を選定(レーティング付け)
  4. 現像(blog用設定で書き出し)

私はLightroom上に, 普通のカタログとブログ専用(レビューなど)のカタログを使い分けています!!もちろん, 普通のカタログには風景や旅行での写真等も含まれていてブログで使うこともあります。

ブログに関係ないTips
LIghroom Classic CC のコレクションの一部をLightroom CCと同期しています。そうすることで選ばれた写真だけをiPhoneで閲覧することができ, twitterやLINEですぐシェアすることも可能になります!!

Photoshop – アイキャッチ画像の作成

Photoshopも画像を扱う人には欠かせないツール。しかしできることが多すぎて使い切れていません。Adobeのphoto planにLightroomと供にphotoshopも付属していたため, 画像加工ツールとして利用しています。

私のphotoshopの使い方

  • 文字入れ, アイキャッチ画像の作成
  • 画像のリサイズ

このように非常に単純なことでしか利用していません。広角レンズ手に入れて風景写真とか取るようになったらHDR加工とかしてみたいんだ…

Graphic – 簡単で直感的な作図ツール

作図するときはGraphicというベクター画像作成アプリを利用しています。今回作成したフレームワークの図もGraphicで作成しました!!分かりやすく図解する時に重宝しています。

Graphicは非常に直感的に操作できます。見たらすぐ分かります。必要以上に機能を設けないことも大事なんですねぇ。

上のような少し複雑な図でも, 戸惑うことなく図の作成が出来ました。photoshopでも頑張れば同じ図を作れますが, まだ操作に慣れておらず何時間かかることやら…

単純で幾何学的な図でしたら圧倒的に作図しやすいのでとてもオススメです。

Skitch – 画面キャプチャツール

この記事のようにPCのツールを紹介する時には, 画面キャプチャツールが欠かせません!!

先ほどの画像にSkitchで文字入れをしてみました。キャプチャー後すぐに文字入れ等の加工を行うことができます。画像加工後は, 下のPNG部分をドラッグ&ドロップをするだけで保存可能。

このように作成したPNGファイルは容量がとても大きいので, Mac純正のプレビューアプリでjpegに圧縮書き出ししています。

JPEGmini – 画像圧縮

ブログの表示速度は大切です。またサーバーにアップできる容量にも制限があるため, ブログ用に画像をできるだけ小さくしています(web上で悪くならない程度に)。1枚あたり100KBを超えないように調整しています。

JPEGminiはドラッグ&ドロップで簡単に画像を圧縮でき直感的で速いです!

私が使用しているのはJPEGmini lightで無料のアプリです。無料版のため, 20枚/1日という制限はありますが, 私の使用方法ではこれで十分であります。

元の画像のサイズが大きい場合は(縦×横のピクセルが大きいときとか)JPEGminiだけ圧縮だけでは足りないので, 上記のphotoshopで画像のリサイズを行なっています。(現在リサイズ専用のアプリの導入も検討中です。)

Ulysses – 執筆

執筆に欠かせないのがUlyssesというマークダウン対応のエディタ。UIがシンプルで美しい上, アイキャッチ画像・カテゴリ・タグを設定しながらアプリからwordpress投稿ができる点が素晴らしい!!

このアプリを導入してから記事執筆の効率が格段に上がりました。月額課金制のアプリで月額¥500円かかります。学生だと¥1300/6monthという低価格で利用できます。快適にブログを書くためにはこれくらいの出費は問題ありません。時間はお金で買えるんです。

WordPress – 投稿

Ulyssesで自分のWordPress上に下書き投稿します。その後ブラウザから記事の仕上げを行います。

ブラウザ上(自分ではsafari)でしかできないHTMLの挿入や, 記事のプレビューでの微調整などを行なっています。記事が仕上がったら右側の投稿ボタンを押せばブログ更新完了となります!!

twitter – 告知

記事を更新した後, スマートフォンからもサイトを確認します。問題がなければtwitterで告知を行います。

まだ記事数も少なくサイトが成長していないため, 検索流入はあまり見込めません。なのでtwitterでみんなんが検索しそうなキーワードを入れツイートをすることで少しでもソーシャル流入を狙っている次第です!!

まとめ

以上がブログ運営1ヶ月の私のブログ記事執筆のフレームワークでした!!

まだまだブラッシュアップして効率化をしていく必要はありますが, 今の段階ではなかなか快適にそして楽しくブログの更新ができています。

ブロガーの方がこの記事を見ていて

どんな方法でやっているのか, こうしたら良いよ。

といったアドバイスがある方はぜひtwitter等でコメントくれたら嬉しいです!

あ, ブログ専用でなくMac全体で使用しているオススメアプリの記事も書いているので気になる方がいたらご覧くださいませ。

【2018年版】Macで作業が捗る!厳選おすすめアプリ5選記念すべき1記事目です!! 最後まで見てくれると嬉しいです MacbookPro15incを使いまくってます「ヲトコ...

それでわ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です