ハウツー

【初心者用】Lightroomを中心にした私の写真管理法。

どうも!ロマンワーカー管理人をとこ(@wotoko_roman)です!!

写真の管理法で悩んでいる方いませんか?

「カメラを買って写真とったんだけど, に保存すればいいかわからない。写真が増えたら管理するのが大変そう。」

といったカメラを買ったばかりの人や,

「写真管理・現像といったらLightroomって聞いたけど, イマイチどう管理するのが良いかわからない。」

といったLightroom初心者のは多いと思います。

今回は, そんな初心者に向けて「Lightroomを中心にした私の写真管理法」をご紹介いたします。私の運用方法がベスト方法とは言いませんが, 現状では十分に写真の管理〜共有まで行えています。

それでは行きましょう!!

私の写真管理の全体像

写真管理のフレームワークは上の画像のようにまとめることが出来ます。次節から詳しくご紹介します!!

読み込み〜フォルダ作成

カメラで撮った写真はMacのPictureフォルダ内に取り込みます。年-月日といった構造にします。この取り込みはカメラ接続時に取り込んでもいいですし, Lightroom内で同じ構造で読み込むことが出来ます。

Lightroomで管理〜共有

フォルダ作成後, Lightroomで読み込む方法

先ほど示した通り, 2018年フォルダに2-18-05-07というファイルをテストで作って見ましょう。

このように画像も1つ入れておきます。

次にLightroomを開いて見ます。

左のフォルダーには2018-05-07のファイルはありません。ここにフォルダを追加するには, 左下の読み込みボタンを押します。

すると次のような画面にきます。左にPC内のストレージ内の選択ができますので, 先ほど作ったフォルダを選択し読み込みし, これで完了です!

カメラから直接取り込む場合

先ほどPC内のストレージの代わりに, カメラのSDカードから選択します。

先ほどの画像の右側に保存先を選ぶところがあります。ここでピクチャフォルダーを選択すれば, 2018 > 2018-05-07といった構造でフォルダを保存しつつ, Lightroomに取り込むことが出来ます。

どちらの方法でも良いですが行程の少なさから, カメラから直接Lightroomに読み込みをしています(フォルダも作成される)。

Lightroom CC への同期〜共有

現像に関しての説明は省きます。ここではPCのLightromCCで現像した写真を, どのようにスマートフォンに送りLINEやtwitter, Instagramで共有するかお教えします。

Lightroom ClassicはPCからのみ, Lightroom CCはPCとスマートフォンの両方から使用できます。

私は, 「Lightroom Classicの方ができることが多いためPCではそちらを使いたい, でもスマフォからも現像, 写真の確認をしたい。」と考えました。

それを解決するのが, Lightroom ClassicとLightroom CCの間の同期機能です。

ClassicとCC間の同期機能

このボタンで同期機能をオンにすることが可能です!!

同期はコレクション別で選ぶことが出来ます。これでPCで選んだ厳選された写真のみをlightroom CCに同期することで, それにアクセスしたスマートフォンからSNSで共有することが可能です!!(Lightroom CCはadobeのcloudに保存されたデータにアクセスしています。)

バックアップ

ここまでの写真管理法をまとると,

  • 保存:PCのローカルストレージに
  • 管理 : Lightroom Classic
  • 共有:Lightroom CC

となります。

はい, 感の良い人は気づきましたね。

もしPCのストレージがぶっ壊れたら写真が全てなくなってしまいます。

そんな悲しいことにならないようにバックアップを取りましょう。

私はAmazon Drive(Prime Photo)を利用しています。

写真ならRAW画像も容量無制限で保存しておくことが出来ます。

ブラウザ経由からでもアクセスすることが出来, RAW形式でもプレビューを見れるのがすごいところですね。

問題点 – 動画管理について

ここまでは私の写真管理方法を説明してきました。現時点ではこの運用方法で問題はありません。しかし2点か危惧している点があります。

  1. ストレージが一杯になった時の元画像
  2. 動画ファイルの管理法

ストレージが一杯になった時は外付けのHDDに写真を逃す予定。しかし外付けのHDDはいまだに購入しておりません。Mac自体のバックアップもしたいので購入しなければ…

そして問題は動画ファイルの管理法です。動画は写真に比べて圧倒的にサイズが大きく, すぐにストレージを圧迫してしまいます。4K動画とかを本格的に取るとしたら一瞬で逝ってしまいます。

また動画のオススメの管理法は調べても出てこないです…

HDDでRAIDを組むのが速度, 容量とも良い気がします。しかし, このシステムは外に持ち出せません。問題は外出先で動画編集をしたい場合など。ポータブルHDDは速度が遅いため, 進行中の動画の編集では難しい。

そこで考えたのが, Wavlink HDDスタンドを使った動画管理方法です。

 

これはYoutuberでブロガーの「のりごとー 」さんが紹介していた商品です!

HDDとSSDの両方を使用することが出来ます。

  • SSD : 進行中の動画編集素材
  • HDD : 編集済みの素材

と分ければ快適に運用ができそうです。

SSDは転送速度が速いため, SSDに入れたままでも動画編集できてしまう程。そのため自宅では先のHDDスタンドに入れて, 外出時にはSSDだけ取り出して持っていけば良い。これは購入したら別で記事を書こうと思います!!

これが現時点のベスト解ではないでしょうか。

まとめ

「Lightroomを中心にした私の写真管理法」如何だったでしょうか。写真管理方法で悩んでいる方の参考になれば幸いです!!

自分自身もまだまだブラッシュアップ出来る部分があると思います。もっと良い方法とかが見つかったらまた記事にしたいと思います。

それでわ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です