ガジェット

ブツ撮りが超絶捗る!持っているレンズが生まれ変わるKenko MCクローズアップ レンズが便利すぎる。

どうも!ロマンワーカー管理人をとこ(@wotoko_roman)です!!

本日は手持ちのレンズの撮影距離を変えることの出来る, Kenkoの MCクローズアップ レンズの紹介・レビューです。

「持っているレンズ, イマイチ寄れないんだよね」と感じている方や,

「新しい表現をしたいけどレンズは高いからなあ」とすぐ購入できない方へ,

数千円でそういった悩みを解決できるアイテムです!!

私のカメラ, レンズについて

ブログ設立後はじめて一眼カメラを購入

ブログを始めて1ヶ月以上が経ちました。

ブログを始めた後, 私はSONYの新時代の標準ミレーレス一眼「α7Ⅲ」と, Carl Zeiss製の標準レンズ「SEL FE55F18 ZA」を購入し, 現在のブログで使用している写真はほとんどがこのカメラとレンズで撮ったものです。

関連記事:【1ヶ月使用レビュー】SONY α7Ⅲ ミラーレス一眼は初心者にもおすすめ!

まだまだ写真のクオリティは高くないですが, 少しづつ進歩しているのを実感しています。

ブツ撮りの悩み

ブログで商品の紹介やレビューをする時, ブツ撮りが必要になります。最近のブログではブツ撮りの技術の高い方が多く, またエモい写真で物欲をやたら刺激してきますよね?

私もカメラとレンズを買ったからにはそういう写真を取りたい。しかし私のレンズがブツ撮りに制約をかけてくるのです。

SEL FE55F18 Zの特徴

私の持っている唯一のレンズ SEL FE55F18 Z

これは非常に良いレンズです。解像感は非常に高く写りは良好です。ボケも美しい。そして何より小さい(重量281g)!!レンズ自体の外観も高級感があり所有欲を満たしてくれる。

そんな神レンズにも唯一とも言える欠点があります。

それは「寄れない」という事。

問題は最短撮影距離になります。最短撮影距離は50cmと普通のレンズと比べても寄れません。最大撮影倍率は0.14倍です。

数字上のスペックを羅列してもイメージがつかないと思います。ここからあげる写真は, 全てマニュアルフォーカス(MF)でフォーカス位置を一番近くなるようにして撮影した写真になります!

iPhone7。

みんな大好きマイクワゾースキー(幼少期)。

一番近づいても, 被写体があまり大きく写らないことが分かります。製品全体の雰囲気を伝えるためには問題ないと思います。しかし, 製品のディティールや質感などを捉えるためにはもこのサイズ間では物足りないですね。

毎回, 撮った写真はブログ用にリサイズします。なので, その時にブログ用で使用するサイズよりも大きい範囲で, 元の画像からトリミングをすれば画質の劣化を損なうことなくアップの写真を取ることが可能です。

しかし, 毎回トリミングをするのは面倒です。。さらに, 元からアップで撮影できればその後のトリミングでさらに大き写す事が可能となり表現の幅が広がります!!

クローズアップレンズの効果

クローズアップレンズは、レンズの前に装着するだけで手軽に使えるマクロ撮影アイテムです。レンズの最短撮影距離(被写体にピントが合う一番短い距離)よりも、さらに被写体に近づいて大きく撮ることができます

引用 : kenko-tokina

私の選んだNo.2

クローズアップレンズには, No.1-No.10までラインナップされており, 数値が高いほど近づいて撮影することができます。それぞれの撮影距離は以下のようになります!

引用 : kenko-tokina

今回, 私が購入したのはNo.2です。私が使用しているレンズの元の最短撮影距離が50cm。No.2を使えばその最短距離が25cmになります!大きいNo.の方がもっと寄って撮影することが可能ですが, 最初のレンズということで使いやすいものを選びました。

レンズの外観

外観はこんな感じでシンプルだがチープさはない。(全然寄れてないでしょ)

実際に装着するとこうなります。印字が少し大きいのがちょっとだけダサい。というよりは元からついている, Carl Zeiss製のMCプロテクター VF-49MPAMがかっこ良すぎるのかもしれない。iPhone7で撮影したんですがめっちゃ寄れて便利…

比較:作例

それではKenko MCクローズアップレンズ No.2を使用した作例をどうぞ。

お?さっきよりかなり近づいた。むしろ近づいたせいでiPhoneの上側(画像で上側)がボケてしまっている。

愛しのマイクもさらに可愛く仕上がっている。8cmぐらいの小さな人形(モンスター形?)だが画角にぴったりと収まる。心なしかマイクもさらに笑っている気がする。

これだけ近づくことができるなら, 自分の商品レビュー用途の撮影では十分です!!

例えば前回の記事で三脚を紹介しました。

このように3脚の金属の質感・精巧さが良くわかると思います。

関連記事:初めての三脚に超絶オススメ!!SLIKトラベル三脚「エアリー M5」が何もかも丁度いい。

小さい商品のディティールは厳しいかもしれませんが, そういった場合はトリミングをすれば対応できそう。現在のブログで使用している画像の横幅は1280ピクセルで基本的に統一しています。α7Ⅲの画像サイズは6000×4000ですので5倍に満たないぐらいは拡大できます。

まとめ

Kenkoの MCクローズアップ レンズ, 如何だったでしょうか。

このレンズを買ったおかげでこれからのブツどりが一層捗ります!今持っているレンズの使用限界を広げてくれる素晴らしい製品です。

低価格で高い満足感を得ることができるレンズ。皆さんも一度手に取ってみては如何でしょうか?

それでわ。

POSTED COMMENT

  1. Johnf410 より:

    I got this website from my friend who told me concerning this web site and at the moment this time I am visiting this web page and reading very informative content here. ebbkaeecadae

  2. Smithf251 より:

    I appreciate you sharing this article.Thanks Again. Really Cool. kekeekfddcecdgke

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です