ガジェット

α7Ⅲはここがダメ!?SONYの最新一眼ミレーレスを3ヶ月使って分かった事。

どうも!ロマンワーカー管理人をとこ(@wotoko_roman)です!!

今回はα7Ⅲの3ヶ月使用レビューです。カメラ初心者がα7Ⅲを購入し, 3ヶ月間のたった今だからこそ感じることを綴ります。良いところ, 悪いところを余すことなくお伝えします!!

購入の経緯やスペック, 購入当初のレビューは以下の記事にあります。

【レビュー】初めての一眼カメラ「α7ⅲ」の1週間使用レビューα7ⅲが発売してから一週間が経ちました。 今日はカメラ初心者の私が1週間、実際に使用してみたレビューを書いていきます!! ...
【1ヶ月使用レビュー】SONY α7Ⅲ ミラーレス一眼は初心者にもおすすめ!2018 3/23 待望のα7Ⅲが発売されました。ベーシックモデルとは思えない高スペック, そして圧倒的なコスパ。CP+でも最も話題とな...

それでは行きましょう。

私の使い方

様々な性能のカメラがある様に, カメラの使用用途は人それぞれです。その人によって合う合わない問題が出てきます。

そのため先ずは私個人としての使い方を紹介します。使用用途が近けれ近いほど参考になると思います。

私のカメラの使い方

  • ブツ撮り
  • スナップ撮影(ポートレート)
  • 動画撮影

 

ブツ撮り-最近はまってます。

最もα7Ⅲを使うのはブログ用のブツ撮りです!

外出してもっと写真を撮れれば良いのですが, 最近大学院での研究が忙しく撮影に行けていません。そのため, 自宅に帰った後に撮影することのできるブツ撮りがメインになっています。(勿体無い…)

最近, ストロボとブツ撮りグッズを手に入れたため非常に捗っています。記事でもまとめていますので気になる方はどうぞ!

【物撮り上達へ】「ストロボ×iPhoneのLEDライト」で多灯ライティングの可能性を探る。どうも!ロマンワーカー管理人をとこ(@wotoko_roman)です!! 今回はライティングの技術向上を目指して, 「ストロボ×i...
【物撮り入門】物撮りのクオリティーを向上させるために揃えた機材と環境。写真のクオリティーは記事の質に直結します。たくさんの情報の中から,その記事を読むかどうか決める大きな指標となります。 かくいう私も...

スナップ&ポートレート

55mmF1.8の単焦点レンズ〜でいくスナップ撮影もします。また, ブログには載せていませんが, このレンズでポートレートも撮影する事もあります。

Sonnar T* SEL55F18Zは本当に神レンズだと思います。価格は抑えられながら(カメラ沼に落ちるとそう感じる), 圧倒的な解像力を持っています。マジでおすすめ。

 

動画撮影

動画撮影は買った当初の一番の目的です。今もそれは変わりませんがなかなか動画作成に至っていません。先日旅行したときに1つ作りましたが, まだまだです…

最近はブログではなくVlogなるものが流行っていますね。ちょっと作ってみたりしたい気持ちもあります。(大学院生の研究生活のVlogワロタ)

強烈なメリット

それでは先ず, このカメラの良いなと言うところをあげます。

写真撮影はとにかく楽しい!

何と言っても一番はこれ。なんで今まで写真をとってこなかったのだろう。

写真で残す思い出も楽しいし, 写真撮影自体も楽しい。今まで休みの日に家にこもっていたような時でも, 今では外に出て写真を撮ります。

また個人的に楽しいのが, 写真を「現像」する時間です。お世辞にもSONYのjpg撮って出しは良くありません(FUJIFILMへの憧れ)。

しかし Lightroomで加工することによって, なんてことのない写真が化けることもあります。勿論, 良い写真はさらに良くすることも出来ます。

最近のアップデートでLightroom CCにもVSCOプリセット等を共有できるようになりましたね。

物欲を満たしまくる。

カメラの金属の質感。男心をくすぐるメカめかしさ。小さな筐体に詰め込まれた高いスペック。どれもが私たちの物欲を刺激します。

私の作業を見守ってくれるα7Ⅲ。そんな大きい瞳で見られたら照れちゃうよ。お気に入りのBOSEのスピーカー共に, 私のやる気を20倍にしてくれます。

3つのデメリット

お願いだ。タッチさせてくれ。

タッチパネルなのにタッチを許してくれないSONYのα7Ⅲ。ファンクションキーとカスタムキーでよく使う設定はできるけれど, タッチできないのは凄く不便。

この問題は, ファームウェアアップデートで対応できるようになると思うけど,,,

どんどん機能をブラッシュアップしてくれるPanasonicやFUJIFILMさんを見習って欲しいところです。

モードダイヤルが動画に適してない。

これは非常に細かい問題。基本的にスナップ撮影を行うときは, A(絞り優先)モードで撮影します。絞りで表現を変えることが多いです。

そこから動画撮影を行うときは, 基本的には1(自分で設定したもの:ピクチャープロファイル7で設定)を使用します。この切り替えが地味ではありますが, 非常に面倒なのです。

最近は「写真を撮りながら機会があれば動画も撮る」と言うスタンスのためシャッターチャンスは逃さない一方, あまり動画は撮れません。

今後は, 動画撮影時はそれに専念しようと思います。(ピクチャープロファイルやシャッタースピードに対する変な拘りが良くないのはわかってる。)

持ち運びの葛藤。

SONYのα7Ⅲはコンパクトです。あくまで, 他のフルサイズ一眼と比べたら

カメラ用のカバンはまだ持っておらず, 写真撮影はバックパックで行っています。基本的にはこれで問題ありません。しかし, 「何か撮るかもな〜、カメラ持って行くか。」と言う時にはハードルが高すぎます。本当に。

取り出し難いし, かと行ってあまり撮らないのにカメラを首からぶらさげたくありません。(あとガチすぎてちょっと恥ずかしい。)

こんな事から, 日常を撮る機会はあまりないです。皆さんはどうしてるのでしょうか?(上の写真のように, 何気無いものも被写体になるのです。)

まとめ

カメラ初心者によるα7Ⅲの3ヶ月使用レビュー, いかがだったでしょうか。

スペックとかをガン無視したレビューではありますが, α7Ⅲに対する自分の気持ちを素直にぶつけました。何かの参考になってくれたら幸いです。

カメラを買ってよかったです。カメラのある生活というものは, 想像していたよりも楽しいものでした。これからは「日常を切り撮る」・「動画撮影に力を入れる」の2つを軸にしてカメライフを充実させていこうとおもいます。

それでわ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です