ガジェット

P20 Proの本革ケースを求めて。国立商店 職人が作るレザースリーブがベストフィット。

歴代最高のカメラ性能を有する「HUAWEI P20 Pro」。私のカメラ生活に劇的な変化をもたらしてくれたスマートフォンです。

P20 Proを愛でるために、私は本革ケースを探していました。そうして見つけたのが「国立商店 職人が作るレザースリーブ for iPhone 7/8 Plus (5.5インチ)」です。

その名の通り, 実はこの製品「iPhone Plus」用のケースでなんです。

どのような試行錯誤の上、このケースの購入に至ったか。開封・レビューを交えて伝えたいと思います。

それでは行きましょう!

職人が作るレザースリーブ for iPhone 7/8 Plus の開封・レビュー

国立商店は、日本の職人が作った質の良い製品をリーズナブルに提供している、20年以上の歴史を持つお店です。主に、デジタルデバイスを収納するための製品を取り扱っています。

実は、既に国立商店の製品を所持していました(後術します)。国立商店の質の良さは自ら実感していたため、今回のレザーケース選びの候補となりました。

求めていた製品の条件は、

  • 本革であること
  • 全画面フィルムと干渉しないこと

たったこの2つでした。以下では、これを踏まえて、開封・ファーストインプレッションを記します。

外箱から期待値が高い

外箱(化粧箱)は大事な要素です。Apple製品を例に、最近のガジェットは、外箱から私たちの心を踊らせてくれます。

国立商店はの外箱自体はかなりシンプル。それでもなお、高級感を感じさせてくれるデザインですね。

蓋を開けてみると、そこには高級品を包み込むかのような不織物が。これにより、私の期待値はさらに上昇しました。

上質なオイルドレザー

遂にレザースリーブケースに御対面です。オイルドレザーで作られた本製品。アンティーク風に仕上げられた、男心をくすぐられるデザインです。「KUNITACHI」の刻印がワンポイントとして良いですね。

私の愛機であるHUAWEI P20 Pro。圧倒的描写を可能にするトリプルレンズを守るために、今回ケースを購入しました。

iPhoneと違い、P20 Pro用の本革ケースはほとんど存在しません。さらに、私のHUAWEI P20 Proには全画面フィルムを貼っており、下手なケースでは干渉を起こしてしまいます。その点、このスリーブケースならフィルムとの相性問題は起こりません

【開封レビュー】HUAWEI P20 Proは機体としても美しい。どうも!ロマンワーカー管理人をとこ(@wotoko_roman)です!! 今回は, 史上最高のカメラ性能を誇るスマートフォン, H...

HUAWEI P20 Pro専用かと思うほどのサイズ。

この製品は、先に書いた通り「iPhone Plus」用のケースです。入るかな?と思い、購入を迷っている事を呟くと、まさかの、、、

~
国立商店の公式Twitterからリプライを頂きました。そして、この神対応により購入を決意しました。(入らなかったらコレをダシに返品するつもりだったわけないでしょ。)

期待と不安に駆られながら、徐々に、重厚なケースに入れていきます。

横幅は本当にジャスト。しっかりと奥まで入るのかどうか。

っ!!!きたか!?!?

色々な角度から検証して行きましょう。

コレは、、、

ジャストフィット」ではないですか。

国立商店の中の人でも、これ程までピッタリ収まるとは思いもしなかったでしょう。あまりにもジャストなサイズで、思わず笑みが溢れてしまいました。

機体を優しく守るマイクロファイバー

紹介の順番が前後していしまいましたが、時系列にレビューしているので許してください。

機体が接する内側は赤色のマイクロファイバー素材となっています。この素材はメガネ等を拭くためにも用いられている、とても肌触りの良い素材です。

出し入れの過程で、有機EL液晶はもちろんのこと、P20 Proのトリプルレンズまでも綺麗にする事が可能ですね。厚みは1.0mmとなっています。

それにしても、素晴らしい赤色をしています。国立商店はレザーだけでなく、こういう見えない部分まで拘っていることが良く分かります。

本当に所有欲を満たしてくれるデザイン・質感です。

ラグとしても使える。

ラグとしても使うことで机との直な接触を避け、綺麗な機体を守ることができます。

PCの横にラグで置き場所を決めておけば、P20 Proをすぐに手に取ることが出来ます。逆に、スリーブケースに入れておけば、通知を遮断することができ作業が捗ります。実はこれが、スリーブケースを使用する1番重要な要素かもしれません。

国立商店 レザー×パラフィン帆布ポーチ

余談ですが、記事冒頭で触れたように、以前から国立商店の製品を使用していました。

写真の製品は、「レザー x パラフィン帆布ポーチ (革:ブラウン x 帆布:オリーブグリーン)」です(5色展開)。これまた素晴らしい質感、そしてちょうど良いサイズ。それでいて安価な価格設定。

購入者レビューも軒並み最高評価です。人気のため、現在は全色在庫切れです。(2018 7/20現在)

革製品は本当にロマンですね。使い込むことで表情を変えてゆき、唯一無二のモノになります。

ヌメ革のポーチとオイルドレザーのスリーブケース。今後、両者はどのようにエイジングしていくのか。とても楽しみです。

上質な革をお手軽に。オシャレで便利、国立商店 レザー×パラフィン帆布ポーチどうも、ガジェットをこよなく愛する「をとこ」です。 ガジェット系ブログを見るのは大好きな私ですが、歳をとるにつれ革製品というものの...

まとめ。

HUAWEI P20 Proの本革ケースを探して、国立商店の「職人が作るレザースリーブ」を購入したというお話でした。

質感・デザインが素晴らしい事は分かっていました。しかしサイズに関しては、iPhone用のケースを流用するとう事で不安がありました。

結果的に、これ以上ないほどのフィット感。リプライをくれた国立商店の中の人の先見の明たるや…

本製品がHUAWEI P20 Proにとっての最適解になる事は私が保証します。気になる方は是非、国立商店のHPに足を運んで見てください。男心をくすぐられる事間違いなしですよ。

 

それでわ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です