ガジェット

Macを愛用する私がiPhoneからAndroidにして感じる事。

どうも!ロマンワーカー管理人をとこ(@wotoko_roman)です。

 

先日、iPhone7からHUAWEI P20 Proへと乗り換えました。iPhone4sの時から慣れ親しんでいたiOS端末からAndroid端末への移行です。

購入当初はAndroidの使い勝手が分かりませんでした。しかし、もうすぐ2ヶ月が経過するという事で、環境構築が1段落し良い部分・悪い部分が見えてきました。

 

本日は、メインPCがMacBook Proである私が、PhoneからAndroidにして感じる事を記事にしたいと思います。

同じく乗り換えを検討している人、単純にAndroidってどうなん?と思っている人、さらには「MacならiPhoneでしょ。」とステレオタイプ支配されている人に参考になるかと思います!!

 

それでは行きましょう。

なぜ乗り換えたか?

iPhoneとAndroidの比較する前に、私が乗り換えるに至った背景を簡単に説明します。

乗り換えた理由

  • HUAWEI P20 Proのカメラに一目惚れ
  • Androidへの好奇心

主に上記の2つに集約されます。ミラーレス一眼を購入しカメラ沼にはまった私は、もっと手軽に写真を撮りたくなり、カメラ性能の高いスマートフォンにが気になり始めました。そんな時に発表されたのが、「HUAWEI P20 Pro」です。スペック等は以下の記事を参考にしてください。

▷ 【徹底比較】HUAWEI「P20 Pro」のカメラが凄すぎる!!価格、スペックをiPhoneXと比較する。

 

もう1つはAndroidへの単純な好奇心です。私は8年間iOS端末を使用していました。ガジェット・テックが好きな私は、この機会に、1回Androidを運用してみようと考えました。

▷ 私がHUAWEI P20 Proを選んだ理由

iPhone vs Android

iPhoneとAndroidの比較をしていきます。Apple製品が好きでiPhoneを長期間使用していたため、多少はバイアスがかかっていますがご容赦ください。(処理能力やスペックの比較はしません。)

iPhoneは直感的、Androidは?

 

「iPhoneは直感的でAndroidは複雑。」

これは良く言われると思いますが、半分正解だと感じました。

iPhone(iOS)はスマートフォン初心者でも使いやすいと思います。定量的な根拠ではないですが、私の祖母はiPhoneXを使っているくらいです。

 

Andoroid端末は、そのカスタマイズ性もあってか複雑に感じます。しかし、2ヶ月使用して感じたのは、「普通のスマートフォンの運用方法の中では、操作性に不便を感じない。」という事です。(iPhone, Macのみのアプリもあり、そこは不便です。)

殆どの人は、SNSや簡単な調べ物がメインな運用方法だと思います。その限りでは、細部の差異はあれど、操作性が悪いと感じることはありません。

Macとの同期 – カレンダー

日常で操作性に不満を感じる事はありませんが、iCloudなどクラウド経由でのデータの同期に関する部分で大きな違いを感じています。

私は、Apple純正のカレンダー・メモを愛用しています。必要十分な機能を備えていて、直感的で分かりやすい為です。しかし、純正アプリという事でAndroid端末で利用する事は出来ません。

特にカレンダーは重要です。

  • 予定管理→Mac
  • 確認→iPhone

と使い分けていました。簡単な予定入力では携帯からで良いですが、全体を把握したり細かい調整(MapやURLを付けたり)をするのはMacの大画面が快適です。

 

この問題を解決したのが、「Googleカレンダー」です。素晴らしい事に、Apple純正のカレンダーとGooglleカレンダーを同期することが可能です。そのため、

 

  • Mac(純正アプリ)→予定管理・調整など
  • Android(Googleカレンダー)→確認、簡単な予定入力

と使用することが出来ます。これでカレンダー問題を解決しました。

 

メモの同期 – GoogleKeep?

Apple純正のメモアプリは欠かせないアプリです!

  • 中〜長期の目標
  • 所有している服、機材
  • カード金額、バイト代などお金の管理(Touch IDで鍵をかけている)
  • 便利なTips  etc…

上記の項目をメモアプリで纏めています。ちなみに、ブログ記事はUlysses、プログラミングや研究に関する事はBoostnoteというアプリでメモを取っています。

A型ということもあり、纏めておくのが好きな人間なんです。iPhoneはちょっとしたメモをとるのに使用していました。iCloud経由の同期速度も抜群でシームレスな環境でした。

 

iPhoneから頻繁にメモの入力をしていなかったため、Androidに変更してもそこまで不便には感じていません。しかし、たまにメモに残しておきたいことが出てくることがあります。そんな時は、GoogleKeepというアプリを使用しています。その後、Macのメモで入力する事もあります。

1PasswordとWunderlistは素晴らしい

普段の生活の中で最も便利だと感じるアプリがこの2つです!!

  • 1Password : パスワード管理アプリ
  • Wunderlist : To do アプリ

それぞれのアプリの素晴らしさに関しては、別に記事を書いているので気になる方はどうぞ。

▷  【2018年版】Macで作業が捗る!厳選おすすめアプリ5選

 

重要なのが、この2つのアプリの同期に関しては全く問題がないという事です。アプリを入れた時点から、Mac⇆Androidで同期してくれます(クラウド経由)。

正直、この2つのアプリのどちらかが、Mac⇆Androidで使えないのであれば購入はしていなかったでしょう。そのくらい、どちらも日々の生活に必要不可欠な神プリです。使ったことがない人は、是非試して見てください。1Passwordは無料試用期間があり、Wunderlistは無料で使う事が出来ます。

Huawei P20 Proに惹かれて

初めてのAndroid端末の導入時は、様々な問題が起こりました。上記以外にも、おサイフケータイ・写真の同期・webブラウザなどの問題を徐々に解決していき、今ではiPhone7以上に使いこなしています。

面倒ではありましたが、それを帳消しにする程の魅力が「HUAWEI P20 Pro」にはありました。

特筆すべきは、やはり写真です。「スマートフォンでこんな写真が撮れるのか。」と驚くばかり。自分の腕のせいもありますが、一眼レフより良い絵を出すことが多々あります..

他にも、Touch IDとFace ID両方を搭載している点や、Siriよりも精度の高いGoogle音声検索の存在などがあります。流石、現在波に乗っているメーカー、HUAWEI製のフラッグシップスマートフォンだと感じています。(余談ですが、HUAWEIは大卒の初任給が40万円らしいです。)

▷ 【開封レビュー】HUAWEI P20 Proは機体としても美しい

まとめ

長年iPhoneを使用している私がAndroidに乗り換えて感じた事を記事にしました。

 

やはりMacをしようするのであれば、iPhoneの親和性は特筆すべきものがあります。しかし、導入・設定は面倒ではありますが、AndroidでもMacと繋がる事はできます(主にGoogleを通じて)。

私のように、iPhone以上の魅力を感じたのであれば、一度試してみる価値があるでしょう。

 

新しいiPhoneのカメラ性能が向上しない事を願うばかりです。

それでわ。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です